産後ダイエットに利用されているサプリを探そう

効果的なダイエット

笑顔の女性

産後に太る原因

女性の多くは子供を出産をすると、太ってしまう傾向にあります。出産後、ダイエットをしようとしても、子供を育てる忙しさからおざなりになります。そもそも出産後は、実は今までつかなかったお腹、腰回りに脂肪が付くケースが多いです。産後に太る原因は、赤ちゃんがいる状態から何もいなくなってしまうことによるものです。そのため、今まで赤ちゃんを支えてきた骨盤が歪んでしまいお腹に余計な脂肪を蓄えます。その他にも、骨盤が歪むことで、お尻が垂れる、下半身のむくみが生じやすくなります。このように体型が崩れると、出産前の服が着れなくなります。なので、産後ダイエットとして骨盤の矯正を行うことが痩せるための近道だといえます。

骨盤矯正の方法とは

産後ダイエットとして、骨盤矯正はとても効果的です。出産で歪んだ骨盤を本来の位置に戻すことで、体の代謝が良くなります。また、筋肉のバランスが整うことで、体が締まってくるからです。骨盤矯正による産後ダイエットの方法は、まず壁に片手をついて胸を張った状態で立ちます。その後、壁と反対の足をゆっくりと前に直角になるまで上げていきます。そのまま1秒くらい止めて、次にその足を伸ばしながら後ろに上げていきます。この運動を左右それぞれの足で1日30回くらい行います。この産後ダイエットを行う時の注意点は、産後1年以内に行うことです。というのも、その期間だけ骨盤が柔らかく、効果がでやすいからです。それと、足を組む、ヒールを履くなどの骨盤が歪む行為も控えたほうが良いです。

Copyright© 2016 産後ダイエットに利用されているサプリを探そう All Rights Reserved.